繁忙期で色々傷めてます(両手テーピング)。

ひと時のお休みタイム。

こんばんは。

最近YouTubeで歴史上の一族や世界史をたどっていく解説動画が楽しくて仕方がありません、あわ子です。

1本で30分前後だと、シリーズで8本クラスになっちゃうんですよね。(^^;

でも教科書だけでは分からなかった部分やエピソードが細部に至るまで紹介されているので、非常に興味深く観てしまいます。

時間は溶けていきますが、「こんなエピソードが!」とか「その流れから!?」などが毎回あって面白いんですよね。

繁忙期真っ只中に、まさかの事態が連続発生。

現在勤務先が繁忙期を迎えており、有り難いことに日々多くのお客様にご来店いただいております。

大体夏~秋口まで最低3か月は繁忙期、春~初夏にかけては前哨戦というようなスケジュールです(新型コロナウイルスの感染拡大も今再び広がりつつあるので、実際どうなるかは不明ですが)。

そんな中で、新たに今月末で退職してしまうメンバーが。(涙)

入社当時からお世話になっていた先輩スタッフと、昨年から配属されていた後輩ちゃんが…。

彼らの人生なので仕方ないのですが、寂しさは拭えません。

そんな中で彼らが請け負っていた業務が残っているメンバー(主に私含む他2名)に集約せざるを得なくなってしまいました。

あとのメンバーは新卒で、これから覚えていくことが山のようにあるので除外。

そして徒歩10分ほどの姉妹店でメインスタッフの負傷者(主に持病の悪化)が多重発生というアクシデント。

  • 持病の喘息が悪化してドクターストップ&入院
  • 持病のヘルニアが悪化
  • 必要に迫られて以前手術した部分を再手術

などなど。

お互いのスタッフをヘルプ出勤させながら、何とか営業しています。

2人が退職後はもっとカツカツになってしまう予測は容易に立てられますが、なるようになるしかないのも明白。

どうなることか、戦々恐々とはしていますが、ともかく『業務が増える』+『スタッフが減る』ことは間違いないので、それに備えてまずは増える業務内容の確認をしているところです。

現在テーピング中です。

実は私もちょうど1年ほど前に、両手親指の関節を支えている靭帯がパンパンに腫れ上がって使い物にならなくなってしまいました。

親指がもう曲げられないんですよね、腫れ過ぎて。

原因は『使い過ぎ』。

ハンドケア(小さなアイスノンで冷却など)していても、とても追い付かなくて…。

整形外科に通って何とか1~2週間ほどで治りはしたのですが、結局毎日施術で使っているので、痛みが出てきたらその都度教えてもらった指のストレッチやテーピングをして凌いでいます。

身体は一生ものですからね。

大切に『自愛』していきたいところです。

それでは今夜もおやすみなさいませ。